安心の保障

こだわりはデザイン・設計だけではありません。
安心保障も弊社の新築物件の強みです。

工事の流れ

家が建つまでの基礎知識。

しっかりとした工程があります。

しっかりとした工程があります。

調査

地盤を知ってこそいい家が建つ。

地盤調査

地盤調査構造物などを建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的とし、地盤を調査致します。
どれだけ頑強な構造の建物でも、それを支える地盤そのものが軟弱であれば決して安心とは言えません。当社では、ポイン ト毎にスウェーデン方式のサウンディングによる地耐力調査を実施。万が一弱い地盤であった場合には入念な地盤改良を施すなど、地盤調査を行っていますので安心してお暮らし頂けます。

地盤調査こそがいい家の条件。

地盤改良

地盤改良軟弱な地盤に対して行います。軟弱な地盤は不同沈下などを起こす原因になり、 不同沈下を起こすと、建具の開閉が困難になる、壁にひびが入る、場合によっては 住めなくなることがあり、建て替えも考えなくてはなりません。
いつまでも快適に、そして安全に暮らしていただくために、当社では必ず地盤調査・ 改良を実施しています。地盤改良は新築物件において重要な要素となります。

構造

安心を採用。

基礎

基礎安心のべた基礎を採用しています。
「ベタ基礎工法」は、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの 衝撃を効果的に地盤へ逃すことができます。しかも、軟弱地盤でも「不同沈下(地盤が不均等に沈下してしまう減少)」を 起こしません。地面をコンクリートで覆うので防蟻対策としても有効で、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。大切な家族さまとお住まいを守るために建物の「基礎」から、こだわりの品質でお届けいたします。

住宅の耐久性を向上させます。

基礎パッキン

基礎パッキン木造の建築の基礎と土台の間には基礎パッキンという緩衝材を配置しています。換気や土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ、住宅の耐久性を向上させます。
基礎パッキン工法の床下全周換気は今までの工法に比べ、1.5~2倍の換気性能を発揮します。従来工法では換気できない、床下の入り組んだコーナーの隅々まで換気。湿気を残らず排湿します。
床下全域の湿気を換気 できる良好な床下環境は土台の腐れを防ぎ、シロアリや病害虫を寄せ付けない環境条件を作ります。

保障

建設中から購入後もご安心。

保証も万全!

第三者機関による建物の保証システムを採用。建設中から購入後もご安心頂けます。 日本住宅保障検査機構 財団法人住宅保障機構 ジャパンホームシールド

工法

将来的な増改築、リフォームなども比較的容易。

木造軸組工法

木造軸組工法 上部の構造体を支える「柱」と重量をさせる「梁」を組み合わせて造る方法で、現在の日本で最も多く採用されています。この工法では間取りの自由度が非常に高く、開口部が比較的自由にとれることから通風、採光の面に おいて優れているのがメリット。また変形敷地や狭小敷地といった、さまざまな敷地条件にも対応できるので将来的な増改築、リフォームなども比較的容易です。



大阪府吹田市岸部南3丁目新築デザイナーズ住宅

インターデザインプロフィールページへ